伊坂幸太郎さんの『SOSの猿』を読んだこと。

2016/07/02 14:49
昨日から、伊坂幸太郎さんの『SOSの猿』という話を読みました。 これも、前に買って放置してたやつです。 内容は、 悪魔払い的なことを副業とする、誰かが困っていると放っておきたいと思いながら放っておけなくて、よく首を突っ込んでしまう二郎と、証券会社の調査をしている五十嵐が主な登場人物。 二郎のおばさんの子である眞人が引きこもりになっているので、助けて欲しいと依頼される(おばさんは、二郎の母経由で訪問カウンセラーと聞いた為)。 五十嵐は、ある証券会社で起こっ..

続きを読む

お久しぶりに本を読んだこと。(伊坂幸太郎さんの魔王とモダンタイムス)

2016/07/01 11:47
LINE漫画に、伊坂幸太郎さんの『魔王』を原作とした漫画が3巻まで無料であったので、読みました。 1巻の途中まで読んで、「あれ?これ家にあったっけ?」と思い、ベッド近くにある本棚を見てみました。あった! 私は一時期活字中毒になって、好きな作家の本を手当たり次第読んでました。 伊坂幸太郎さんは、彼の勧めで『チルドレン』と『砂漠』を読んで、特に『砂漠』が私に激ハマりして、それからちょくちょく読んでました。 伊坂さん以外にも、面白そうな本をネットでまとめ..

続きを読む

星新一さんについて

2016/03/19 12:23
 私の大好きな作家、星新一さんについて書いてみようと思います。 私が星さんを知ったのは、中学生。 好きな漫画家のジョージ朝倉さんが、恋文日和という漫画の作中で「ボッコちゃん」というタイトルが紹介していました。 「ボッコちゃん?何それ??」 何となく読んでみたいなーと思って本屋さんに行って買ってみました。 すると、めちゃくちゃおもしろい!!! 星さんの書く話は、基本SFです。「S(少し)F(不思議)」。 日常の中の一場面の不思議な出来事とか、奇妙な..

続きを読む

もっと見る