最近のツイてない出来事


にほんブロあグ村 その他日記ブログへ
いつのまにか8月になってました。

ということで、近況報告というか、最近のツイてない出来事を発表したいと思います。


ちょうど先週のことです。
仕事が休みで、洗濯とか済ませてゴロゴロした後、お腹がすいたのでマクドナルドに行きました。

家からはチャリではちょっと遠いので、妊娠中ですがバイクで向かいました。

なんとて暑い。
ヘルメットのシールドをあげてボンヤリ走っていました。

前の車が左折するのでスピードを落としてまたボンヤリしていました。

体感5秒後

「…えっ?!!?!」

まだ前の車がいる。

曲がっておらず、一時停止していました。

まさか、こんなに曲がるのが遅いとは…!
普通に車間距離を取っていたので、普通だったらゆっくり行ったら大丈夫な感じでした。

結局、ハンドルが車の後ろをこすって、なおかつ止まれなくコケました。

下は灼熱のアスファルト。
とにかく熱い。
熱いし膝擦りむいて痛い。

動けず、「痛い痛い…」と呟いていたら、後ろを走っていたおじさんがバイクを起こしてくれました。

前を走っていた車の女性も「大丈夫ですか?」と出てくれました。

そして落ち着きながらも若干興奮状態で警察を呼んで話していたら、救急車が来ました。

誰かが呼んでくれたみたいです。

膝と手が痛かったぐらいですが、バイクが体の上に乗ったので、万が一お腹が圧迫されたら…!と思って、念のため病院に行って貰うことに。

救急車の中では、若い爽やかな救急隊員の人に名前とか住所とか聞かれていたら、警察が来て同じようなことを聞かれました。
そして、被害者の情報のメモを貰いました。

病院に向かう時に「そういや、前の車ジャガーだったなぁ…」とうっすら思っていました。




病院に行ってエコーを見て貰い、特に大丈夫とのことで、一安心しました。

救急車の中で「また警察が病院に行って話聞くんで」と言われたけど、待った方が良いのか…?

110して指示を仰いだところ、「現場に戻ってバイクを回収してください」と言われたので、歩いて現場に行くことに。

灼熱。
歩いて30分はかかったかと思います。
現場に着いたら、バイクの鍵がない…?
さらに、マックで買った袋もない…??

また110に電話をかけたら先ほど話した警察官で、話をしていたらパトカーが現れました。

どうやら、病院まで行ってくれていたみたいです。


その警察の人が鍵とマックを預かってくれてました。
若い女性とベテラン男性って感じでした。


若い女性に事情聴取?をパトカーの中でされて、バイクを押して帰りますと言ったら「いや、妊娠中なんですから!」と、ベテラン男性がバイクに乗って持って帰ってくれました。



ここで、衝撃の事実を打ち明けるんですが、現在私、任意保険入ってません。
7月半ばに満期になるという電話を受け、「妊娠したしもう乗らないと思うんで解約します」と言いました。


無保険です。
相手は外車、ジャガー。


警察の女性に「ちょっと前に任意保険解約して…お金ヤバいと思うんですけど、どうしたらいいですか」と聞いたら、自賠責に連絡してみそとのことでした。

そして、家に着いてボンヤリしていたら、向こうの保険会社から連絡がありました。

向こうさんが心配していた
ジャガーのディーラーが県外にしかなく、西日本豪雨の為、混んでいて、修理がしばらく出来ない
とのことでした。
(そこらへんの修理工場でやってくれや…と思いました)


そして、無保険であることを告げると「あぁ…」と言われました。

まぁ今更しょうがないので、連絡を待っています。


その後、被害者に連絡して少し話してまた挨拶に行きますと言って電話を切りました。


ちなみに、挨拶はとらやの羊羹を持って行きました。7000円ぐらいの。
その時に、「修理代はまだ分からんけど、結構かかるみたいです」と言われ、勢いよく頭を羊羹で殴られた感じでした。


ちなみに、自賠責は対人(人に怪我させた時)にしか効果を発揮しないようです。
ガビーン。



何はともあれ、お腹がなんともなかったので、それが不幸中の幸いでした。

今年は本厄やけんかなぁ。
お祓い行ったのになぁ。


どうでもいいけど、このブログを書いているときに録画した番組を見ていましたが、シシドカフカが山口百恵の「プレイバック」を歌っていました。
当てたのがポルシェじゃなくて良かったと思うことにします。


みなさん、保険は大事!!!!!!!
おしまい。


この記事へのコメント