思い出しイラ。


にほんブロあグ村 その他日記ブログへ
唐突ですが、私は後になってからイラつくタイプです。
前にも書いたかもしれないけど。
そのときは別に何とも思ってなくても、後で思い返して「そういえばあのとき…」となり、嫌な気分になります。


先日美容院に行った際のこと。

私は髪の毛が多いです。
なので、そのことを言われるのは慣れています。
大体の人は「髪の毛多いですねー」と言って、髪を切り終えた時に「だいぶスッキリしましたねー」ぐらいの感じです。

ですが先日の人は、「髪の毛多いですねー」から始まり、「今年になって切った人の中で一番多いです」、「このだけ髪の毛多いと髪乾かすの大変でしょ?」、「床がすごいことになってます」

へぇーとかそうですねぇとか相槌は雑誌を読みながら打っていましたが、もうちょっと話にのってあげようと上から目線の気持ちになり、髪の毛を乾かす話の際に「そうなんですよー、もう乾いたと思って触ったらまだ濡れとるやんってなります」と言うと「そりゃこんだけ多かったらねぇ」と。


それをさっき洗い物をしながら思い出したんですが、そんなに何回も言うほど悪いことなん??

雑談のつもりでしょうけど、そんな何回も言う必要ある??


イラッとして、洗っていた食器を2回シンクに落としてビビりました。


その時に言ってやれば良かった!!と憤慨しましたが、言って気まずくなるんもなぁ…とも思う私はチキンです。

メンタル強い人はちゃんと自分が嫌な思いをしたら言えるんだろうか。
そして、言った後も何も思わず過ごせるのだろうか。

そんなことを思いながら、食器を割ることなく洗い物を無事に終えたのでした。
おしまい。


この記事へのコメント