やる気スイッチを押してもらった結果。


クリックお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログへ

先日整体に行って、変わったと思うことを書いてみたいと思います。

整体で、背中の骨の三番となっていう部分を治療してもらいました。
この三番の骨を触って痛かったら骨がズレており、脳からの指令が伝わらずやる気が起きなくなるとかなんとか。

患者さんで、布団のシーツを洗うのがめんどくさくて、「また今度でいいか」と思い、それが積み重なっていたらしいですが、治療後やる気が起きて、押入れからシーツを取り出して洗ったそう。
シーツは17枚もあったとか。

私も同じく「また今度で」と、使った食器を溜めてしまっていました。
必要に迫られれば、使うぶんだけ洗うという感じ。

それが1ヶ月弱ぐらい続いた結果、洗い場から腐敗臭が…。
洗い物に水が溜まって、それが腐ったような感じでした。

治療した日は寝てしまって何もしてなかったですが、翌日は「洗わな!」と思い、溜まりに溜まった食器を洗うことができました。
臭いにえずいたり、食器についたヌルッとした感触に嫌悪感を抱いたりと大変でしたが。

普通だったら当たり前のことだと思います。
治療中に効果のほどを聞かされていたので、俗にいうプラシーボ効果みたいなものかもしれません。

でも普段だったら、「使うぶんだけ洗ったらええわ」と行動に移さなかったと思うので、嬉しい変化です。

思ったことをキチンと行動移すことが出来るのは気持ちがいいですね。

この効果というか、気持ちを長続き出来るようにしたいと思いました。
おしまい。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

この記事へのコメント