言葉について思ったこと。


まぁまぁ近所に、整骨院?接骨院?があります。
そこに『いらっしゃいませ』とかかれたのぼりが置いてありました。

友達が医療事務として働き始めた頃に聞いたのですが、『病院では「いらっしゃいませ」と言ってはいけない』らしいです。
患者が病院に来るということは、患者が苦しんでいるから。
来て欲しい、来てくれてありがとう的な意味を持つ言葉は禁句らしい。
なので、会計後の言葉も普通の接客業なら「ありがとうございます」ですが、「お大事に」だそうです。

そのことをふと、のぼりを見て思い出しました。


また、最近ネットで見たのが『老人』が差別用語になるとか。
『老いた人』が失礼になるかららしい。
差別じゃなく、区別だと思う。
これを言い出した人、どうかしてるぜ。


あと、放送禁止用語っていうものに違和感を感じます。

一時期『頑張れ』という言葉も放送禁止用語になるかもというのをネットで見ました。
このことを見たとき、正気か?と思いました。

何でもかんでも放送禁止にする方がいけないように思います。
隠された方が気になるし。
今の時代、テレビで禁止したところでいくらでも放送禁止用語が飛び交っているし、この言葉の何がいかんの?と思うような言葉も禁止になったりしています。
放送禁止用語を使ってる(知ってる)俺カッケー的な心理を持つ人もいるかもしれないし。
このサイトに放送禁止用語と思わしき言葉が多数載っています。




中には、本当に使わない方がいい言葉もありますが、禁止されたが故に世から消されていくこともあるかと思います。

例にあげるとすれば、美輪明宏さんの曲が有名です。
お母さんが子供の為に働く姿を歌った歌です。
初めて聞いたとき、心臓をグッと掴まれた感覚に陥り感動しました。
いつ聞いたのかは忘れましたが、思春期過ぎだったと思います。

美輪さんのことは知っているけど、美輪さんの代表曲であろうこの歌を、何で知らんかったのか分からず、ネットで調べましたが、これが差別になる???と思った記憶があります。


今更私が鼻息荒くして言うことでもないですが、表現の自由はどこいった?と、「いらっしゃいませ」ののぼりを見て思った話でした。
おしまい。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

この記事へのコメント

  • 医療事務員

    その接骨院の、のぼりの「いらっしゃいませ」は貴女自身はどう思われましたか?
    それが気になりました。
    社会的に不謹慎ですか?
    それとも、言葉の自由がここにはある、でしょうか?

    2017年10月05日 00:40
  • oyoyo

    >医療事務員さん
    こんばんは。コメントありがとうございます✳︎
    のぼりに関して、私はたまたま友達から聞いていたからこそ違和感を感じただけで、不謹慎とは思わなかったです。患者さんに来て貰いたいんだなぁとぐらいは思いました。知らなかったら特には何も感じなかったと思います。
    でも「言葉の自由」って言うのとは、また別のような気がします。何も感じない人もいるし、私のように気にはなるけど違和感だけ感じる人、「なんてことを!」と怒る人、色々いるかと思います。
    感覚の違いなのかなぁと思います。
    小学生みたいな文章ですみません…(;´д`)
    2017年10月07日 20:03