持ってて良かったゴキジェット。


昨日の夜はいつの間にか寝ていました。

トイレに行きたいと、パッと目が覚めた時は3時ぐらいで、寝ぼけ眼でトイレに行きました。

トイレの電気を付けて、ドアを開けたその時…!!

ドアの隙間に忌まわしい黒い塊が。
Gでした。


おるんはええけど(良くないけど)、なんでそこに…。

一瞬固まってしまった私ですが、強い味方がいることを思い出しドアを閉めました。

ゴキジェットです。

部屋からスプレー缶を持って、再度ドアを開ける。
ヤツは寝ているのか、微動だにしませんでした。

いざ行かん!!

G目掛けてゴキジェットを思い切り噴射。
トイレの裏に逃げ込むG。
逃すものか。

裏目掛けて噴射。

慌てふためくヤツに、1分ぐらい噴射し続けました。
寝起きで覚醒していないので、割と冷静でした。

動きが止まったGをしばし観察。




やったか…。
……いや、
足が動いている(ように見える)…。
なんて生命力だ…!


更に噴射を続け、観察。

眼鏡がないし、目が虚ろなので、微妙に見えづらいけど、多分成し遂げました。


でも、便座に座った際の右足側にいるので、もしまだ生きていたら怖い…!
朝まで放置して、今はトイレを我慢することに。



ことを終えて、ベッドに戻るも眠れない。
少し興奮したようです。

眠れないまま過ごしていると、カーテンからガサっと音がした気が…。
まさか、仲間…?

ケータイのライトで照らすと、何もない。
良かった…。

しばらくして、眠りにつけました。


そして、目が覚める。

私は、1年前から基礎体温を測っています。
体温計を口にくわえ、目をつぶってまどろんでいました。

ウトウトしていた瞬間、Gらしきものがサッと脳内に現れました。

思い切り体がビクッとしました。
こんなにビクッと体が反応したのは久しぶりってぐらいビクッとしました。


無事体温を測り終え、トイレに行ってヤツと再会しました。

幸い、トイレに飾っていて落ちたまま放置していた雑誌の切り抜きの上でしかばねになっていたG。

切り抜きをそっと持ち、いけないとは思いつつトイレに流すと、頭の中で、ドラクエのレベルアップの音楽流れました。


任務完了。
これで、しばらくは平穏な日々を過ごせるハズ…!
おしまい。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

おもしろ日記ランキング

この記事へのコメント