マッサージに行ってきたこと。


今日腰の下の方がパンパンで気持ち悪くてマッサージに行ってきました。

ここ最近は女の人続きだったけど、男の人でした。


体の疲れている部分を聞かれ、1番辛いのは腰だけど、他にも肩と首が辛いのでこの三ヶ所を伝えました。

マッサージ開始して、まずお尻から揉まれました。
今までマッサージされて、下半身からやる人は上手い人が多かった気がします。
なので、期待大でした。

しばらくお尻や脚をマッサージして貰っていて、結構長くやられている気がしたけど、うつ伏せなので時間が分からない。
体感で20分ぐらいはやられた気がします。
脚がすごく硬いと言われ、体の辛いところを指摘されました。
細木数子のように、ズバリと。
なんで分かるんや?と思いました。
ただ、一番辛い部分は当てて貰えませんでした。


その後背中と肩に移動。
ファーストコンタクトから「おぉ!そこそこ!」というところに当たる。
これは…!上手い人…!




背中から腰にかけてやってくれましたが、何故か一番辛い部分はスルー。

その後は仰向けになって、胸らへんと脇の下をやって貰いました。
が、腰はスルー。

意図的なのか、時間がなくなったのか、忘れていたのか。
どれかは分かりませんが、こちらはうつ伏せだし、仰向けになってもタオルを顔にかけられるので、時間が分かりません。なので言えなかった。
もっと時間があることが分かれば、「腰の下の方もお願いします」と言えたのに。

めちゃくちゃ良かったのに、腰の下の方だけやってもらえなかったので、そこだけが気持ち悪い。


マッサージされた部分の筋肉がうまい具合に矯正されて、腰の下の方も改善されることを夢見て、眠りにつこうと思います。
おしまい。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック