アイフォーンならね。


私は今、iphone5を使っています。
今はどんどん新しいやつが出てます。
アップル信者とか新しいもの好きな人は、新しいのが出る度に機種変更してますね。

iphone5で私はスマホデビューしました。
それまではガラケーで、別に壊れてないから不便は無かったです。
iphoneの前のガラケーは、銀色のツルっとしたフォルムで、まさにビジネス専用といったものでした。
当時の上司からは『おっさんケータイ』と呼ばれていました。
先輩からも、「スマホの方が楽しいよ」と言われたけど、「壊れたら買い換えますー」と返してました。

ある時、とうとうおっさんケータイが危篤状態になりました。
長年愛用してきたおっさん。
頑張れおっさん!と思いながら使っていましたが、今夜が山場状態。

急いでauショップに行きました。
せめておっさんの中にある思い出(アドレス帳)を保管したい!そんな気持ちだったと思います。

その頃が、ちょうどiphone5が出た時でした。
とうとう私もスマホデビューか。ちょっと寂しく、ちょっとワクワクしたの覚えています。




受け付けのお姉さんは美人でした。
お姉さんにiphone5に替えようと思う旨を伝え、いろいろ話を聞くと容量が16ギガと64ギガしかないとのことでした。
32ギガが良かったんですが、日本人は大体真ん中を選ぶんですね。考えることは一緒です。
お姉さんにどっちがいいですか~と聞くと「やっぱり大は小をかねるって言いますからねぇ」とのこと。
「ですよねー」と言って64ギガを買いました。

そんなスマホデビューからはや3年半ぐらい。
iphoneとはいろいろありました。
チャリに乗りながらイヤホンで音楽を聴いている時(今はダメ!)に、ポッケから落ちてバンジージャンプをさせたこと。
真夏の砂浜で、炎天下の中放置したこと。
カバンの中でコーヒーが漏れ、コーヒー臭くさせたこと。
逆に、反撃されることも。
寝転んでスマホを見ていて油断すると胸や顔の上にダイブしてきます。そんなに私が好きなのか。
数え切れないぐらいの思い出(仕打ち)があります。


そんなiphone5。
今日も元気です。
多少のことなら乗り越えられる。
そう、アイフォーンならね。

おしまい。